田原俊彦氏が司会をされている多様プログラムを見て思い出深い想い出がよみがえりました

ボクが小学校の時にジャ入用会社の役者でアイドルだった、田原俊彦さんが、演技されている多岐放送を見ました。 トシ君は当時、世論だったたのきんトリオの中でもナンバーワンだったのではないかと思います。 私の親友はトシ君の大オタクでした。 ボクはとっても、たのきんトリオには最初期待がなかったのですが、友人のお交際から、たのきんトリオの娯楽のオタクになることにしました。 娯楽のLPをずいぶん買った記憶があります。 本当は、先日、カラオケで娯楽の古臭い歌を30時世振りぐらいに歌ったのですが、歌える自分に非常にびっくりしました。 最近では、昨日の夕食すら思い出せないこともあるのに、若い時の土産って凄いんだなあと思いました。 ところで、そのトシ君が出ていた多岐放送では、昔のアイドルが現下何をやっているかというのを見せてくれました。 ボクは知らないユーザーでしたが、その方が売れ筋だった時は第二のチェッカーズと言われていたそうです。 その方は今沖縄で水中探究建物となっておりました。 水中の鍾乳洞を発見してご自分の冠をその鍾乳洞に置きたりと何となくおもしろそうな一生を歩んでおられました。 芸能界では成功しなかったかもしれないけれど、現下、著しく楽しそうにご自分の魅力をやられていて、お幸せそうでした。 エマルジョンリムーバーは毛穴をきれいにしてくれるスプレーです

現在ハマっていることは食生活前にコップ一杯の豆乳を呑むことです。

むかし、テレビ局で豆乳痩身が話題になっていたこともありますが、我々が今どきハマっていらっしゃることは痩身になっているのかどうかはわかりません。但し、単にコップ一杯の豆乳を飲み込むだけで腹部が少し膨れるので、食べ物高が自然と減ります。それで我々は結果的に痩身につながってある。最近では、プリンフレーバーや小豆フレーバーなどの呑み易いフレーバーで200mlほどのペーパープログラムの豆乳もあり、飽きずに保てある。特別今どき飲んだフレーバーはオレンジ&チョコレートフレーバーで、怖いもの見たさという曲調で購入しました。フレーバーは称号の通り、オレンジのフレーバーというチョコレートのフレーバーで、重複はありませんがおかしいフレーバーでした。我々が一番好きなフレーバーの豆乳はプリンフレーバーで、意外とプリンというフレーバーが決める。飲み込む前は、プリンの原液というニュアンスなのかとしていたのですが、大変呑み易く、それほど飲んである。悪臭もプリン本体で買いだめしてあるほど好きなフレーバーだ。次に好きなフレーバーは紅茶フレーバーの豆乳だ。母乳ティーダシでクリーミーなフレーバーだ。紅茶に含まれるポリフェノールって豆乳のポリフェノールの2つを同時に摂取できるので極めて重宝しています。あとはココアフレーバーも美味しいのでオススメです。ビタミンDが多く含まれているようです。くまが目立たなくなってうれしいです